瀬戸議員

6月26日の一般質問で、瀬戸良雄議員( 南足柄市) は南足柄市と箱根町を連絡する道路について、県土整備局長に質問をした。
本県が平成25年に県道として事業化に至った南足柄市と箱根町を連絡する道路は、国立公園地域等を通過するために整備が難航している。
瀬戸議員は県土整備局長に対し、南足柄市は観光スポットや豊かな自然に恵まれており、箱根のようなブランド力ある観光地と連携し、県西地域全体の観光振興や活性化に繋げていかなくてはならないと訴えた。
県土整備局長は、本年度中に本格的な防災工事に着手し、ロードマップにしたがって東京オリンピック・パラリンピックまでの開通に向けてしっかりと取組んでいくと答えた。

■瀬戸議員は今定例会で以下の内容について質問を行った。

1 「未病を治す」取組について
(1)「未病を治す」取組の普及について
(2)未病産業の創出について
(3)県西地域活性化プロジェクトについて
2 放課後児童クラブについて
3 水源環境保全・再生施策に対する県民の理解促進について
4 鳥獣被害対策について
5 南足柄市と箱根町を連絡する道路について