高橋栄一郎議員_一般質問

高橋栄一郎議員(横浜市保土ヶ谷区)は2月26日の一般質問において、県の伝統工芸品を次世代に引き継ぎ、伝統工芸品の需要を開拓し市場を維持拡大していく必要があると知事に訴えた。

知事は高橋議員の質問に対し、オリンピック・パラリンピック開催で増加する外国人観光客を新たな顧客として獲得するべく、公式グッズに採用されるよう大会組織委員会に働きかけていく事や、オンラインショッピングサイトを開設し、全国に向けて販売していくと応えた。

■高橋議員は今定例会で以下の内容について質問を行った。

1 地域資源を活かした取組について
(1)旧東海道の魅力を活かした観光振興について
(2)伝統的工芸品の需要拡大に向けた取組について
(3)商店街の活性化に向けた個人商店支援について
2 県政の諸課題について
(1)女性医師の就業継続支援体制について
(2)「臨床研究中核病院」への支援について
(3)ベビーカー利用に向けた普及啓発について
(4)都市部の鳥獣被害対策について

 

(質問の詳しい内容と県の答弁は、神奈川県議会のホームページから会議録や動画などでご覧いただけます。【動画】質問の様子はこちらから