国松議員HP掲載用.JPG

・*:..。o○☆*゜¨゜゜ 国松 誠 議員(藤沢市)・*:..。o○☆*゜¨゜゜

◆経済活性に女性力

 国松誠議員は2月22日、本会議代表質問において女性の活躍が経済活性化に繋がると主張した。日本は世界に例のない急速な少子高齢化の進行により生産年齢人口が激減する見込みであり、成長力向上が急務であると訴えた。昨年来日したIMFラガルド専務理事の、日本は女性の労働参加率が諸外国と比へ低く優れた女性労働力を活用することで大きな経済効果を期待できると発言したことを紹介し女性の就業拡大は日本経済の成長に大きく寄与すると述べた。ただし、女性の活躍のためには、就業支援と企業に対する働きかけを積極的に行い、女性の労働力が経済活性化に繋がるという気運を高める必要があるとし、女性の活躍とその促進について県の見解を質した。これに対し知事は、国のマザーズハローワークとの連携や女性登用のメリットを説くセミナーの開催など、女性の活躍促進の取組を強化していく考えを示した。国松議員は、まず取り組むべきは県内企業の大多数である中小企業に対する支援であり、是非中小企業向け支援のシステム研究を行っていくよう要望した。

【質問に対する知事答弁】

女性の経済社会への参加が進めば多様な感性を生かすことができる。更に女性が働くことで得る所得の増加は購買力を増し消費拡大をもたらす。現在はまだまだ女性の能力が生かされていない。キャリアカウンセリングや企業経営者向けのセミナーの開催など女性パワーを最大限に生かす取組を行う。

 

国松議員はこの他にも、

・今後の県と市町村のあり方

・県内経済の活性化対策

・県政の諸課題

についても質問した。

(質問の詳しい内容と県の答弁は、神奈川県議会のホームページから会議録や動画などでご覧いただけます。【動画】質問の様子はこちらから