内田議員_一般質問

国は長年、男女共同参画社会に取り組んでいるが、「女性が輝く社会」が、企業に波及していくには、今後の推進策が肝心である。9月24日本会議一般質問で内田みほこ議員(横浜市青葉区)が女性活躍の推進を訴えた。

本県には、女性が開発に貢献した商品を「神奈川なでしこブランド」と認定し、女性のアイデアを前面に出しバックアップする事業があり、本年二月には、女性料理研究家が考案した「しらすの沖漬け」等44商品を認定し、商品開発に関った女性のインタビューなどを掲載したパンフレット等も配布されている。

 

今後は本年9月埼玉で開催され二日間で18000人が来場した「さいたまウーマンフェスタ」等近県の良い事例を参考に、本県の女性活躍を推進をさらに推進していくべきである。

■内田議員は今定例会で以下の内容について質問を行った。

◇内田議員の質問項目◇

1 ひとり親家庭への支援について

2 女性の活躍の推進について

3 非正規雇用の若者への就業支援について

4 子どもたちの道徳心・マナーの向上について

5 検視体制の在り方について

 

(質問の詳しい内容と県の答弁は、神奈川県議会のホームページから会議録や動画などでご覧いただけます。【動画】質問の様子はこちらから