加藤元弥議員_一般質問

加藤元弥議員(横浜市西区)は2月26日の一般質問において、地域防犯パトロールや児童・生徒の登下校の見守り活動など県民が自主的に組織する地域の防犯活動団体を積極的に推奨する必要があると知事に訴えた。

知事は加藤議員の質問に対し、自主防犯組織や行政組織などがそれぞれの所有する情報を共有し、安全・安心な神奈川県の実現のために地域防犯組織と警察がより一体となれるよう連携を強化すると応えた。

■加藤議員は今定例会で以下の内容について質問を行った。

1 外国人観光客の誘致について

(1)東京に集中する外国人観光客の誘致に向けた取組について

(2)外国人観光客を商店街に呼び込む取組について

2 外国企業の誘致について

3 地域防犯活動の促進について

4 ニートの若者の職業的自立に向けた支援について

5 高齢者虐待防止に向けた取組について

 

(質問の詳しい内容と県の答弁は、神奈川県議会のホームページから会議録や動画などでご覧いただけます。【動画】質問の様子はこちらから