H24.12.18高橋.jpg

・*:..。o○☆*゜¨゜゜ 高橋 栄一郎 議員(横浜市保土ヶ谷区)・*:..。o○☆*゜¨゜゜

 

 

◆災害時緊急輸送道路を確保せよ

 高橋議員は、緊急輸送道路の機能確保について質問し、震災時における沿道建物や電柱等の倒壊による瓦礫など、道路障害物の発生を抑える重要性を訴えるとともに、県の計画上の位置づけや考えを質しました。

 黒岩知事は、県の防災計画や地震災害対策に「都市の安全性向上」を位置づけるなど、重要課題との認識を示しました。地震対策推進条例においても、電柱の倒壊防止の為電線の地中化を進め、沿道の一定規模以上の建築物の所有者に対して耐震改修努力義務を課すとともに、補助による耐震化を促すと答えました。

 高橋議員はこの他にも、

大規模災害時における物資の調達体制の強化のついて、

津波発生時における漁船の避難対策について、

在日米軍との災害時の協力体制の強化について、

災害時における外国人観光客への対応について、

外国籍県民への災害対策について、

第5回アフリカ開発会議への取組について、

質問しました。

 

質問の詳しい内容と県の答弁は、神奈川県議会のホームページから会議録や動画などでご覧いただけます。(【動画】質問の様子はこちらから