H24.11.30嶋村.jpg

・*:..。o○☆*゜¨゜゜ 嶋村 ただし 議員(横浜市港北区)・*:..。o○☆*゜¨゜゜

 

◆財政対策の具体化を求める

 嶋村議員は、緊急財政対策について、現状具体性に乏しく来年度当初予算への反映に向けた調整の遅れを指摘しました。市町村や団体との調整を踏まえ、平成25年度予算への反映を強行せずじっくりと整理すべきと訴えました。

 これに対し黒岩知事は、現在市町村や団体と調整を行っており方向性が整ったものは来年度予算に反映するとしました。しかし市町村補助金のうち交付金化するといった制度設計の調整に時間を要するものなどは、再来年度予算への反映を協議すると回答しました。

 嶋村議員は、県同様に市町村の財政も厳しい為、情報交換を密にし互いに効果的な政策に取組むよう求めました。

 また、この他にも、

①知事の政治姿勢については、神奈川県のあり方、看護師養成、京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区や生活支援ロボット産業など特区の取組、の3項目、

②行政改革については、組織再編による県民サービスの向上やクロスファンクションの取組など本庁組織の再編、管理事務トータルシステムや新たな情報機器の活用など県庁の情報化、の2項目、

③県政の重要課題については、かながわソーラープロジェクトや蓄電池の普及拡大などのエネルギー政策、中小企業の支援、子育て支援、教育施設の見直し、サイバー犯罪捜査、の5項目

の質問を行いました。

 質問の詳しい内容と県の答弁は、神奈川県議会のホームページから会議録や動画などでご覧いただけます。(【動画】質問の様子はこちらから